研究活動

【講演会】シリーズ 《共生の未来》第3弾 指宿昭一弁護士講演会「ウィシュマさん死亡事件と入管法から考える 日本における外国人排除問題 現状とその歴史」【終了】

日時:6月28日(火)18:45開演 (18:30開場)
会場: 京都大学吉田南キャンパス人間・環境学研究科棟 地下大講義室
   ※地図はこちら(人間・環境学研究科棟は89番)
開催形式:オンライン/対面(要申込み)※チラシのQRコードもしくはこちらからお申込みください
参加無料

プログラム
18:45 開演 主催者挨拶、学生による問題解説 
19:00 指宿昭一弁護士 ご講演
20:00 パネル・ディスカッション
    指宿昭一(弁護士)、駒込武(京都大学大学院 教育学研究科)、岡真理(京都大学大学院 人間・環境学研究科)
    質疑応答
21:00 終了

共催 科研基盤研究(A)「トランスナショナル時代の人間と「祖国」の関係性をめぐる人文学的、領域横断的研究」(代表:岡真理)、指宿弁護士京大講演会実行委員会
協力 TRY(外国人労働者・難民と共に歩む会)/入管の民族差別・人権侵害と闘う全国市民連合